トップ

学祭でオリジナルTシャツ

学祭用のオリジナルTシャツをみんなで製作

学祭のオリジナルTシャツ製作で思い出作り

現在大学でとあるスポーツサークルに所属している男子大学生です。今度サークル内で、学祭でオリジナルTシャツを着ることが決まりました。そこでオリジナルTシャツ手配担当になったわけです。オリジナルTシャツはこちらでチェックを。オリジナルTシャツを作る、とは決まったものの、いくらくらいかかるのだろう。まだ学生なのでお金をそんなに持っていない僕たちは、できるだけ安くTシャツを作りたいのです。さっそくできるだけ安くTシャツを作ってくれる業者を探してみると、サークルTシャツにピッタリな料金の安いオリジナルTシャツ業者「ホシミプリントワークス」「ラスティーズ」のふたつが候補としてみつかりました。どちらもこだわりがあるよいTシャツを作ってくれそうなうえに確かに安いのです。

今回この二つの業者に絞った基準は、「学割・団体割があること」、そして「ボリュームゾーン10~50枚の注文の価格帯が安いこと」このふたつをクリアしていることでした。これならサークルのみんなも納得してくれるでしょう、きっと。この二つの会社の特徴やセールスポイントをまとめてみました。

■ホシミプリントワークス
ベースTシャツの種類が多い。定番のシンプルなTシャツからラグランなどの少し変わったTシャツまで数多くそろう上に、名の通ったクオリティの高いブランドPrintstar(プリントスター)とUnited Athle(ユナイテッドアスレ)のTシャツを使用している。これなら、学際が終わった後も普通に着ることができそうです。

学生向けのサービスが充実していて、なんと学生専用のクラスTシャツのサポートサイトがあるほど。オリジナルクラT以外にも、・サッカークラT・ユニフォームクラT・応援団クラTなど製作実績多数!これは頼りになりそう。

しかも、製作日数もアッという兄出来てしまうようです。なにしろ、最短の場合、午前中に注文→翌日にプリントをして出荷→翌々日に到着の平日3日間で到着するそうです。

しかも!学生専用のクラスTシャツ商品の特急料金は無料です!送料はもちろん無料。3週間前注文で超早割70円引き(届け日まで3週間以上あると1枚あたり70円値引き)だし、30枚注文ごとに同アイテムを1枚無料プレゼントしてもらえる。

コンビニ支払い(後払い)が利用できることも助かります。実はまだクレジットカードを持っていないので、決済は先輩に頼もうかと考えていたところでした。

■ラスティーズ
ラスティーズの魅力は何といってもその低価格です。例えば「ホシミプリントワークス」が10枚当たり15500円だとしたら、ラスティーズはなんと12000円で出来上がってしまうのです。複数クラスで注文するほどさらに割引されていく仕組みや、100枚以上の大口注文なら何と驚きの70%OFFになる場合もあるらしい。この安さはすごすぎます。

送料はかかるし、細かいサービスは「ホシミプリントワークス」の方が上かもしれないけれども、トータルで見るとやはりラスティーズがいちばん安いかもしれない。

結論から言えば、安さにこだわる場合には、ラスティーズがおすすめで、Tシャツクオリティや対応の丁寧さを求める方には、ホシミプリントワークスがおすすめということなのでしょう。

今回は安さにこだわるから、ラスティーズが良さそう、ということで、サークルの責任者たちともはなしがまとまりました。よし、早速ラスティーズに見積もり依頼してみることにしよう。すぐ電話して聞いてみよう。